Category Archives: ヨガの効果

YOGA 1POINT  ~アップドック~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

首の繋がりということで

【アップドック/ウルドゥワ・ムカ・シュワーアサナ】

diary-1332938764-1

太陽礼拝で毎回でてくる基本アーサナですね。

 

身体を反らせて首を持ち上げようとすると

呼吸の通り道となる気道が圧迫されて苦しくなってしまいます。

首の後ろのシワをなくすようにポーズをとることを意識したいため

ポイントとしては顔は上げますが目線を上斜めへともっていくようにすると

首の骨へ負担をかけずに身体へ呼吸がいきわたるようになります。

 

1つ1つのアーサナをとるときに3分間くらい

呼吸のリズムは一定であり、息が止まらず心地良いいと感じ取れるように

ポーズをとっていく・深めていくことができるようになるといいかもしれません♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

オープンハート  渋谷スタジオ(土)9:30ムクミ解消リンパヨガ

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

自然と空を見上げると気持ちが前向きになり気分がフレッシュになりませんか?

渋谷スタジオは地下にあるため窓がありません。

なので天気の良い日でも太陽の日差しや空を感じながらヨガをすることはできません。

 

こうでいなければダメ。あれをしないといけない。というガチガチになった心を

開放するかのように胸を開くことをレッスンで意識してもらいました。

いわゆるオープンハートです!

 

アーサナでもこのオープンハートは大切になります。

【ローランジ】では前膝と胸が近づきやすく胸へ体重をかけやすいです。

img_2

まるで広い草原でポーズをとっているかのように

吸う息で胸を広げるように上へと上昇させると身体の軸で

上半身を支えることができ下半身は鍛えられます。

 

オープンハート=胸を広げることを意識しながらヨガをしてみませんか♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~ブージャンガアサナ~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

前回は ”首” を意識してヨガをすることをおすすめしましたが

わたしのレッスンで何回も出てくるアーサナでもある

【コブラのポーズ/ブージャンガアサナ】

images

画像のように完成形を目指すことも大切ですが

首が痛かったり、首によぶんな力が入ることで肩が上がり

呼吸がしずらくなるなど。。。これでは気持ちよさが味わえないため

腰と下腹部に意識を向けることがポイントになります。

そのため首は床から数cmほど上げて目線は床のまま上半身を上げていきましょう。

首の後ろに力が入らないことを感じ取れたらとてもいいです。

 

アーサナ毎に身体に効果がある箇所が違っていて

意識する箇所も違うことを忘れずに練習していきましょう♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~首~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

ヨガをしている最中に気になる部分があります。

それは ”首” です。

 

自分を鏡でみようとして首を持ち上げ顔を上げがちです。

こうなると首に力が入り、さらに肩までにも力が入り・・・と

意識したい身体の部分に集中されず余分な部分もがんばってしまいます。

 

首は5Kgくらいある頭を支えてくれる大事な箇所です。

そのため負担もかなりかかってしまいます。

首にも正しい位置というものがあるのでチェックしてみてください。

☆首の骨を後ろに引くような感じで動かし、肩の力が抜けることを感じましょう。

 

いかがですか?背中が動いたりしたら正しい位置に首がきていません。

首のインナーマッスルを鍛えることにもチャレンジしてみませんか♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~デトックス~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

季節の変わり目で体調を崩しているもしくは

これから梅雨になるため低気圧の影響で湿気が多く雨が続きます。

そうすると体に水分がたまりやすくなるため浮腫みが起こりやすくなりますね。

季節や気温によって変わりやすい気分をヨガを取り入れて

身体を動かして心身ともにデトックスを意識してみるのもいいかもしれません。

 

アーサナでおすすめは

臓器機能を刺激するツイスト=ひねるポーズです。

さらに自律神経を整えてくれる逆転のポーズも良いですね。

 

すこしでも快適な生活を送れるようにお手伝いできればと思いますので

ヨガを生活の一部にしてみませんか♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~手首~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

手首も硬い、柔らかいがあるのをご存知ですか?

以外にも自分の手首には意識をむけたことがないのではないでしょうか。

ヨガではアーサナをとるときに手首の柔軟も大切になってきます。

 

今回はおなじみのアーサナでもある【マールジャーラ・アーサナ】

neko

猫のポーズと呼ぶことが多いポーズで背骨を丸めたり反らせる動きです。

 

画像では手の指を正面へむけていますが

手首の柔軟を強化したいというときには手の指は膝のほうへ向けてみます。

しっかり手の平が床へついて痛くなければここから背骨を動かしていきます。

バリエーションとなるポーズなのでチャレンジしてみるのもいいかもしれません♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~腕の使い方~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

いつもヨガをするときに腕の上げ下げがよく出てくると思いますが

肩甲骨を意識してこの動きをしてみると

背中の骨や筋肉の稼動域がとても広がっていきます。

 

どうしても腕を上げると首と顔までが腕につられて上がってしまいます。

そうなると首周りの骨や筋肉でがんばろうとしてしまい

余分な力が加わるためおすすめしません。

 

ひとつのポイントとして腕を上げ下げするときは

軽く顎を引いて動かしているのは腕だけと身体に教えてあげることです。

1cmでも腕が高く伸びるように身体も伸びていく感覚を味わいましょう♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

シルシャーサナ/頭立ちのポーズ  渋谷スタジオ(土)14:40ハタフローヨガ

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

ハタフローヨガレッスンで行ったアーサナを紹介します。

【シルシャーサナ/頭立ちのポーズ】

e6abd75e3405544b343716994d5a6455

サンスクリット語で シルシャ とは 頭 という意味になります。

今回は画像のように後頭部で手を組まずに

よつんばいからダウンドッグのように身体で三角形をつくりますが

頭と手でも三角形をつくって手の平で支えを加えました。

 

 

 

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

下半身のリンパ  渋谷スタジオ(土)9:30ムクミ解消リンパヨガ

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

上半身と下半身を繋ぐ役目をしてくれて身体の真ん中に位置する

股間節、骨盤、お尻などの骨や筋肉にアプローチするように

意識したレッスンをした結果、

下半身の血流や体液の流れをすごく感じ取ることができ

その部分から身体が温かくなってきました、という感想をいただきました。

 

レッスン後半ではさらに内腿にも最大限にアプローチされる

アーサナを取り入れたりしました。

文章で説明してみると、

腰の高さまで膝を広げるようにマットにうつ伏せしますが上半身は腕で支えておきます。

うつ伏せの状態で下半身は膝を外側げ広げ、上半身は起こしておく。

このポーズはじわじわ刺激が入り気持ちいいと感じれると思います。

言葉にするよりもまずは実践していただきたいので

ぜひレッスンで参加してみてください♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~ハヌマナサナ~

 

ヨガインストラクターShigeです!

10956463_1557102994577126_659384624_n

画像のように背中の後ろ、肩甲骨の間で合掌をすることはできますか?

このポーズ実はヨガのアーサナをとるときにも出てきます。

胸の左右の開きが最大限に感じることができ

これだけでも猫背の解消にも繋がると思います。

 

さらに、このポーズからバリエーションとして

手を交差させて右手で左肩甲骨、左手で右肩甲骨を掴むことはできますか?

もし出来たならば

肩甲骨と共に肩関節や鎖骨周りや腕の筋肉までもが柔軟だと思います。

 

いきなりこのようなポーズをとることは出来なくても

近づくために練習をしていくことも大切ですね♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~肩甲骨~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

今回の ヨガ ワンポイント は【肩甲骨】についてですが

肩甲骨の年齢チェックをしてみましょう。

 

①両肘を合わせて合掌したら胸の前に持ってきます。

②そのまま首→顔→上に持っていけるところまで上げていきます。

どうでしょうか?

肘を合わせたままどこまで持ち上げることができましたか?

 

結果としては高く持ち上げられれば肩甲骨が若いという証拠です。

少ししか上がらなかったり、肘同士が合わせれないという場合も

あるかもしれませんね。

 

肩甲骨の柔軟性は後ろから見た自分が綺麗になるひとつのポイント

にもなるのでこの年齢チェックで上に持ち上げれるようになりましょう♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~ハヌマナサナ~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

股関節にアプローチされるアーサナ

【ハヌマナサナ】

images

究極に股間節の柔軟が必要となるアーサナです。

さらに腿の裏=ハムストリングスの柔軟も必要になります。

いきなり完成ポーズは目指してはいきませんので

イージーポーズから段階を踏んで股間節を前後に伸ばしていきます。

 

ポイントはただ脚を前後に伸ばしているだけに見えますが

下腹部の引き締め、いわゆるコアも使いっていくことも大切です。

ちなみにこのハヌマーンとはヒンドゥー教の猿の神様のひとりであり

アニメやドラマ、映画でも知っている西遊記に出てくる孫悟空ともいわれているようです♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

スカーサナ/安楽座  渋谷スタジオ(土)14:40ハタフローヨガ

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

ハタフローヨガレッスンで行うアーサナを紹介します。

【スカーサナ/安楽座】

renge

立ったときの姿勢ばかり気にしてしまいますが

座っているときも背骨が伸び猫背になっていない座り方を意識していますか?

 

サンスクリット語で ”スカ” とは快適という意味ですが

あぐらのような座り方をヨガではスカーサナと呼んでいます。

お尻には2つの骨がありますが座ったときに左右に骨を感じ取りましょう。

この2つの骨=坐骨の感覚が分かると骨盤をニュートラルな位置で座れます。

骨盤が正しい位置であれば背骨が積みあがっていくように背筋が1直線のように

空高く、上に伸びていくイメージをつかんでみましょう。

 

レッスンでも毎回でてくる座り方になるので

坐骨・骨盤・背筋をいつもより意識してみて次のレッスンで取り組んでみましょう♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

二の腕  渋谷スタジオ(土)9:30ムクミ解消リンパヨガ

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

日中は太陽の暑さで汗をかくくらいの気温になってきて

腕がでるファッションになってきましたね。

 

今回のレッスンでは二の腕を意識したシェイプアップを取り入れました。

腕を肩のラインに伸ばして肘を90度に曲げていろいろなアーサナをとります。

だんだんと肘が肩のラインより下に下がる・・・という

腕の筋肉が使えなくなってきますが常に引き上げるという意識をもち

二の腕のあの気になるタプタプを無くしていけるはずです。

ただ腕をあげるだけではもったいないので

肘を背中側へ引いて肩甲骨を引き寄せ、胸を広げていきます。

これだけでも猫背の解消にもなるのでおすすめです。

 

日ごろ使わない部分を意識していくので

次の日は心地よい筋肉痛がでてくるかもしれませんがレッスンでお待ちしてます♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~ハイランジ~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

股関節にアプローチされるアーサナ

【ハイランジ】

images

 

前回のローランジからのバリエーションともなる

ハイランジではさらに下半身の安定力が大切になるとともに

身体の軸を意識しながらバランスが必要になります。

後ろ足側の骨盤と背骨を支えている大腰筋が伸び

ヒップが上がり、骨盤がニュートラルになります。

 

ローランジからハイランジへと流れるように動いていくので

身体の代謝UPにもなるアーサナです。

 

股間節の前後の柔軟がないと難しいポーズかもしれませんが

レッスンで段階を踏みながら練習をしていきませんか♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~ローランジ~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

股関節にアプローチされるアーサナ

【ローランジ】

img_2

前回は股関節を広げたアーサナでしたが

股関節を前後に広げることもとても大切になります。

意外にも前後に広げるほうが難しいかもしれませんが

ローランジでは下半身の土台を安定させながら

頭は前に、坐骨は下へと引っ張り合う力をイメージしながら

じわじわ股関節をゆるめていきます。

さらに背骨も伸びるので胸が広がります。

 

ポイントとしては

腕で頑張りすぎてしまうため下腹部の力=コアを使うことです。

 

レッスンでは下腹部の引き上げが常に必要になりますので

薄っすら縦ラインのはいったお腹をてにいれることができるかもしれません♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~ガス抜きのポーズ~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

股関節にアプローチされるアーサナ

【ガス抜きのポーズ】

y-sum21

前回は股関節を広げたので、今回は股関節を閉じることができます。

股関節がほぐれ、さらに腰や背中あたりにも効果的です。

 

前腿が硬いと胸に引き寄せる距離が遠くなってしまうかもしれませんが

このアーサナを練習していくことでだんだんと前腿を自分へと引き寄せ

骨盤にもアプローチできるようになっていきます。

 

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~アーナンダ・バラーサナ/ハッピーベイビー~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

股関節にアプローチされるアーサナ

【アーナンダ・バラーサナ/ハッピーベイビー】

2f3569d2a57ec81794aca9e0247dc7fe

マットがなくても寝る前のベットの上でも出来るアーサナです。

股関節を自分の力で広げていきますが

さらに尻、腿裏もほぐれていくため下半身の心地よさがえられます。

 

ポイントは上半身、頭の上から尻と腰の間にある仙骨は

しっかり床につけて股関節を開くことが大切です。

はじめはポーズを見よう見真似でトライしてみて

だんだんと身体のどの部分を意識して使っていくのか

楽しみながらレッスンをやってみませんか♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~股関節~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

今回はヨガのワンポイントについて説明していきたいと思い、略して・・・

【YOGA 1POINT】と名づけてみます(笑)

 

股関節ってどこだかわかりますか?

股関節は骨盤と脚の骨をつないでいる部分(画像)となります。

1

 

レッスンでは四つんばいの体勢から股関節を丁寧に回していくということをします。

この股関節いわゆる脚のつけねですが

硬かったり、痛みがある人も多いのではないでしょうか。

 

骨盤まわりの筋肉が普段使えていないと難しいポーズかもしれませんが

レッスンで定期的に動かしてみませんか♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

上をむいた弓のポーズ バリエーション  渋谷スタジオ(土)14:40ハタフローヨガ

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

ハタフローヨガレッスンで行ったアーサナを紹介します。

【上をむいた弓のポーズ バリエーション】

1

ダウンドッグからのバリエーションとなる上をむいた弓のポーズに挑戦してみました。

 

? ? ? ハテナマークが思い浮かんだかと思いますが

上記画像を逆さまにして手は足首ではなくダウンドックのように手を床につけ

身体の前面を上に向けていくポーズです。

股関節を開き、片腕と両足で身体を支えながら身体を開いていきます。

とても胸が開けるポーズでもあるので練習を繰り返していくうちに

心地よさが感じ取れると思います

 

文章だとうまく説明できませんが…ぜひレッスンで挑戦してみませんか♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-