Category Archives: ヨガ上達のコツ

レッグウォーマーが入荷しました

昨年大人気だった無地のレッグウォーマーが再入荷しました。
レッグウォーマーを1枚着用すると、暖かさが断然違います。

111111081_th

111111133_th

111111123_th

大人用バレエレッグウォーマーロング踵なし
 チャコールグレー 、パープル、カーキ 、アイボリー (フリーサイズ)

http://labellefee.com/?pid=111111081

冬にぴったりな暖かいレッグウォーマー。
ロングタイプでずり落ちる心配もなく
快適です。男女兼用です。
ヨガ・ストレッチにもおすすめ
【おすすめポイント】
こちらは厚手タイプなので、特に秋冬がオススメ!
長めで、伸ばせば膝まで隠せるのであったかいですよ。
濃いめの無地カラーは何にでも合うので便利です☆

【サイズ】
フリー
長さ 72cm 
男女兼用¥2300

YOGA 1POINT  ~魚のポーズ~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

背骨について話していくなかで自分も正しい姿勢になりたいなっと

思ってきたりしていませんか?

レッスンのときは意識できていると思いますが

常日頃だとやっぱり癖がでてきてしまい猫背に・・・なんてこともあるかもしれません。

ヨガのアーサナで胸を開く後屈系を行うと姿勢の改善にも繋がります。

【魚のポーズ/マツヤアーサナ】

sakana

①仰向けになります。踵・親指を揃えたら足先を上へむけて踵を90度にします。

②手の平を下に向け身体の後ろへ肩・腕・肘すべてをしまい込みます。

上から見て腕が見えていない状態になるようにしましょう。

③吸う呼吸で、肘で床を押して胸を上へと突き出していくと頭が少し持ち上がるので

頭上を床へつけて喉をひらいていきましょう。

 

ポイントは肘で床を力強く押して背中を反らせていきます。

頭上は軽く床へ触れる程度にして首に負担がかからないように。

胸=胸郭がとても開いていくため深い呼吸ができますが

アーサナに慣れていないとキツいと感じてしまうかもしれませんので

レッスンで練習を積み重ねて取り組んでみましょうね♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~季節の変わり目~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

季節の変わり目で寒暖差が激しいと身体に負担がかかります。

汗ばむようにもなってきたので冷たい物を好むようになっていませんか?

自分で体温調節ができたらいいな・・・と思ってしまいます。

この体温調節ですが自律神経とかかわりがあります。

自律神経を整えるためにはヨガをすることでも改善が可能です。

 

前回のキャット&カウポーズからバリエーションとして

吸う呼吸で、背骨を真っ直ぐにした四つんばいから片脚を後ろへ伸ばしていきます。

このときは背骨を反らせるようにS字カーブを描いてみましょう。

吐く呼吸で、背骨を丸めるようにしていき伸ばした脚を胸へと引き寄せていきます。

このときは背骨をなめらかにアーチを描くように丸めていきます。

 

ポイントとして、背骨の柔軟性も期待できるとともに

コア=インナーマッスルを使い続けて動いていくため体幹が手に入りますよ♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~背骨に効くアーサナ~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

前回は背骨のS字カーブについて取り上げましたが

どうしてS字カーブを描いているのかというと

人間の頭は思っているよりも重たいです。

この頭=頭蓋骨を支えるためには背骨が真っ直ぐだと歩くことができないのです。

そのためS字カーブになっていることで骨と筋肉に重さが分散されるようになっています。

 

S字カーブが歪むと姿勢が悪くなったり、猫背になり腰に負担がかかります。

そうなると腰痛になる・・・と良い点が1つもありません。

背骨の柔軟性を高めるとても簡単なアーサナがあります。

【キャット&カウ】

非常にレッスンで行うアーサナでもあり簡単なのですが

背骨を1コツずつ動かして行ってみてほしいです。

どうしても背骨を反るときには顔だけが上がっているということが多いです。

これだと背骨の動きになりませんよね。

レッスンで意識して行ってみましょう♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~S字カーブ~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

S字カーブとはなんのことでしょうか。。。?

 

それは背骨であります。

背骨は24コの骨から成り立っていて

首から頸椎7コ

胸から胸椎12コ

腰から腰椎5コ

となりこの24コの骨がS字カーブを描くようになっています。

 

レッスンでは姿勢を良くしてもらうため背筋をまっすぐにとか

背骨を1本の軸のようになどという言葉で伝えていますが

本来はピーッンとまっすぐにはなりません。

この背骨のS字カーブが歪むと身体に悪影響がでてきてしまいます。

アーサナをするときには背骨を1本1本動かしているという意識をもってみましょう♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~月~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

先週は新月でしたね。

新月は浄化をするといいと言われているので

ゆっくりとできるような気持ちになるヨガがおススメです。

これから満月へと向かう期間にもなりますが

吸収率が高くなるため新しいことをするには最適かもしれませんが

ダイエットなどは不向きかもしれません。

 

新月には骨盤とも関係があり、締まる力が働いてきます。

そのため骨盤の柔軟性をたかめるアーサナがおススメです。

【ガルダアーサナ/鷲のポーズ】や

女の子座りと呼ばれている【ウイラーアーサナ/割座】は

とても簡単にどこでもできますよ。

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~タダーサナ~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

ヨガのアーサナでは

タダーサナという基本姿勢からポーズへ展開すると前回お話しましたね。

【タダーサナ】

29170190724f4cbc194c028766ba5d86

ただ立っているだけのシンプルで難しくないアーサナですが

身体の重心を感じ取り、背骨はS字カーブを描いているように保ち・・・

などなど日常の癖で左右の歪みなどを見つけやすいアーサナですね。

 

ポイントとしては足裏全体で踏みしめるように親指側に意識を向けます。

どうしても小指側へ体重がかかりやすくO脚になってしまいます。

下半身はピッタリ磁石のようにくっつけて美脚を手に入れてみましょう♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~ウッターナーサナ~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

首の繋がりということで

【ウッターナーサナ】

images

ヨガのアーサナではタダーサナという

ただただ立っている姿勢がもっとも大切になりその基本姿勢からポーズへ展開されます。

 

ガラケーという2つ折携帯のように身体を前屈させていくときに

首の後ろまで力を抜くように意識してみると上半身だけリラックスされます。

このアーサナは心臓より頭を下にすることで顔の浮腫み解消にもつながります。

さらにポイントとして口の中、舌ベロまでも力を抜いてみましょう。

いつもと違うリラックス感を味わえるかもしれません♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~アルダ・ウッターナーサナ~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

首の繋がりということで

【アルダ・ウッターナーサナ】

tumblr_inline_o2wi7aDsHz1tf9vpi_1280

このアーサナも太陽礼拝で毎回でてくる基本アーサナですね。

 

吸う息で上半身を少し持ち上げるように背骨を伸ばしていくため胸もひらきます。

腰から頭の上を1本の軸のように伸びていきたいのですが

頭いわゆる顔を持ち上げすぎて首の後ろが詰まってしまいます。

ポイントとしては首の1番目の骨を持ち上げるイメージにすると

無理なく首を反るということを軽減でき左右の肩がひらいていくので

吸う息がスムーズに全身へと流れていくと思います♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~アップドック~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

首の繋がりということで

【アップドック/ウルドゥワ・ムカ・シュワーアサナ】

diary-1332938764-1

太陽礼拝で毎回でてくる基本アーサナですね。

 

身体を反らせて首を持ち上げようとすると

呼吸の通り道となる気道が圧迫されて苦しくなってしまいます。

首の後ろのシワをなくすようにポーズをとることを意識したいため

ポイントとしては顔は上げますが目線を上斜めへともっていくようにすると

首の骨へ負担をかけずに身体へ呼吸がいきわたるようになります。

 

1つ1つのアーサナをとるときに3分間くらい

呼吸のリズムは一定であり、息が止まらず心地良いいと感じ取れるように

ポーズをとっていく・深めていくことができるようになるといいかもしれません♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~ブージャンガアサナ~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

前回は ”首” を意識してヨガをすることをおすすめしましたが

わたしのレッスンで何回も出てくるアーサナでもある

【コブラのポーズ/ブージャンガアサナ】

images

画像のように完成形を目指すことも大切ですが

首が痛かったり、首によぶんな力が入ることで肩が上がり

呼吸がしずらくなるなど。。。これでは気持ちよさが味わえないため

腰と下腹部に意識を向けることがポイントになります。

そのため首は床から数cmほど上げて目線は床のまま上半身を上げていきましょう。

首の後ろに力が入らないことを感じ取れたらとてもいいです。

 

アーサナ毎に身体に効果がある箇所が違っていて

意識する箇所も違うことを忘れずに練習していきましょう♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~首~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

ヨガをしている最中に気になる部分があります。

それは ”首” です。

 

自分を鏡でみようとして首を持ち上げ顔を上げがちです。

こうなると首に力が入り、さらに肩までにも力が入り・・・と

意識したい身体の部分に集中されず余分な部分もがんばってしまいます。

 

首は5Kgくらいある頭を支えてくれる大事な箇所です。

そのため負担もかなりかかってしまいます。

首にも正しい位置というものがあるのでチェックしてみてください。

☆首の骨を後ろに引くような感じで動かし、肩の力が抜けることを感じましょう。

 

いかがですか?背中が動いたりしたら正しい位置に首がきていません。

首のインナーマッスルを鍛えることにもチャレンジしてみませんか♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~デトックス~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

季節の変わり目で体調を崩しているもしくは

これから梅雨になるため低気圧の影響で湿気が多く雨が続きます。

そうすると体に水分がたまりやすくなるため浮腫みが起こりやすくなりますね。

季節や気温によって変わりやすい気分をヨガを取り入れて

身体を動かして心身ともにデトックスを意識してみるのもいいかもしれません。

 

アーサナでおすすめは

臓器機能を刺激するツイスト=ひねるポーズです。

さらに自律神経を整えてくれる逆転のポーズも良いですね。

 

すこしでも快適な生活を送れるようにお手伝いできればと思いますので

ヨガを生活の一部にしてみませんか♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~手首~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

手首も硬い、柔らかいがあるのをご存知ですか?

以外にも自分の手首には意識をむけたことがないのではないでしょうか。

ヨガではアーサナをとるときに手首の柔軟も大切になってきます。

 

今回はおなじみのアーサナでもある【マールジャーラ・アーサナ】

neko

猫のポーズと呼ぶことが多いポーズで背骨を丸めたり反らせる動きです。

 

画像では手の指を正面へむけていますが

手首の柔軟を強化したいというときには手の指は膝のほうへ向けてみます。

しっかり手の平が床へついて痛くなければここから背骨を動かしていきます。

バリエーションとなるポーズなのでチャレンジしてみるのもいいかもしれません♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~腕の使い方~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

いつもヨガをするときに腕の上げ下げがよく出てくると思いますが

肩甲骨を意識してこの動きをしてみると

背中の骨や筋肉の稼動域がとても広がっていきます。

 

どうしても腕を上げると首と顔までが腕につられて上がってしまいます。

そうなると首周りの骨や筋肉でがんばろうとしてしまい

余分な力が加わるためおすすめしません。

 

ひとつのポイントとして腕を上げ下げするときは

軽く顎を引いて動かしているのは腕だけと身体に教えてあげることです。

1cmでも腕が高く伸びるように身体も伸びていく感覚を味わいましょう♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~ハヌマナサナ~

 

ヨガインストラクターShigeです!

10956463_1557102994577126_659384624_n

画像のように背中の後ろ、肩甲骨の間で合掌をすることはできますか?

このポーズ実はヨガのアーサナをとるときにも出てきます。

胸の左右の開きが最大限に感じることができ

これだけでも猫背の解消にも繋がると思います。

 

さらに、このポーズからバリエーションとして

手を交差させて右手で左肩甲骨、左手で右肩甲骨を掴むことはできますか?

もし出来たならば

肩甲骨と共に肩関節や鎖骨周りや腕の筋肉までもが柔軟だと思います。

 

いきなりこのようなポーズをとることは出来なくても

近づくために練習をしていくことも大切ですね♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~肩甲骨~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

今回の ヨガ ワンポイント は【肩甲骨】についてですが

肩甲骨の年齢チェックをしてみましょう。

 

①両肘を合わせて合掌したら胸の前に持ってきます。

②そのまま首→顔→上に持っていけるところまで上げていきます。

どうでしょうか?

肘を合わせたままどこまで持ち上げることができましたか?

 

結果としては高く持ち上げられれば肩甲骨が若いという証拠です。

少ししか上がらなかったり、肘同士が合わせれないという場合も

あるかもしれませんね。

 

肩甲骨の柔軟性は後ろから見た自分が綺麗になるひとつのポイント

にもなるのでこの年齢チェックで上に持ち上げれるようになりましょう♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~ハヌマナサナ~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

股関節にアプローチされるアーサナ

【ハヌマナサナ】

images

究極に股間節の柔軟が必要となるアーサナです。

さらに腿の裏=ハムストリングスの柔軟も必要になります。

いきなり完成ポーズは目指してはいきませんので

イージーポーズから段階を踏んで股間節を前後に伸ばしていきます。

 

ポイントはただ脚を前後に伸ばしているだけに見えますが

下腹部の引き締め、いわゆるコアも使いっていくことも大切です。

ちなみにこのハヌマーンとはヒンドゥー教の猿の神様のひとりであり

アニメやドラマ、映画でも知っている西遊記に出てくる孫悟空ともいわれているようです♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~ハイランジ~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

股関節にアプローチされるアーサナ

【ハイランジ】

images

 

前回のローランジからのバリエーションともなる

ハイランジではさらに下半身の安定力が大切になるとともに

身体の軸を意識しながらバランスが必要になります。

後ろ足側の骨盤と背骨を支えている大腰筋が伸び

ヒップが上がり、骨盤がニュートラルになります。

 

ローランジからハイランジへと流れるように動いていくので

身体の代謝UPにもなるアーサナです。

 

股間節の前後の柔軟がないと難しいポーズかもしれませんが

レッスンで段階を踏みながら練習をしていきませんか♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-

YOGA 1POINT  ~ローランジ~

 

ヨガインストラクターShigeです!

 

股関節にアプローチされるアーサナ

【ローランジ】

img_2

前回は股関節を広げたアーサナでしたが

股関節を前後に広げることもとても大切になります。

意外にも前後に広げるほうが難しいかもしれませんが

ローランジでは下半身の土台を安定させながら

頭は前に、坐骨は下へと引っ張り合う力をイメージしながら

じわじわ股関節をゆるめていきます。

さらに背骨も伸びるので胸が広がります。

 

ポイントとしては

腕で頑張りすぎてしまうため下腹部の力=コアを使うことです。

 

レッスンでは下腹部の引き上げが常に必要になりますので

薄っすら縦ラインのはいったお腹をてにいれることができるかもしれません♪

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ
▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-