目線

Maruです。こんにちは。

 

 

目線て気にしたことありますか?

 

 

 

ヨガでは目線は実は大切です。

リラックスするとついつい目をつむりがちになりますね。

それは目的がリラックスならばよいのです。

 

 

もし身体を伸ばしたいときだったら?

目線をあげて、とか

目線上げた手の先、とか

目線斜め上へ、とか

いわれますよね。

 

 

それはその方向に伸びていきたいから。

そして目線は助けてくれます。

意識の中の「限界ロック」をカチャっとはずして

もうあと5ミリでも1センチでもニョイーンと伸びていきます。

632C9EB2-EA3A-4A00-BFE9-6A90FCFFCF27

 

 

座位で身体をねじったとき、目線は下に向きがちです。

そこを思い切ってまつげを上げて真後ろの壁を見て見ましょう

いつもよりきゅきゅきゅ~っとねじりが深まります。

 

 

クラスのときに忘れててもいいです。

ちょっと頭の片隅に、目線大事なんだなって入れておいてみてください。

それだけでも普段目線があがって胸が開いてシュッとした姿勢が身につきますよ♪

 

ぜひクラスにも実践しに来てください。

お待ちしています。

Maru

毎週火曜日9:30-ボディコンディショニングヨガ@渋谷スタジオ

毎週水曜日18:10-肩甲骨ヨガ@渋谷スタジオ