講師紹介

ヨガ講師
cut_noriko01

norico

(保有資格)
JYIA日本ヨガインストラクター協会ヨガインストラクター1級取得

(講師のきっかけ)
体調が悪かった頃、ヨガから学んだ心と体の繋がりによって健康的に生まれ変わった心と自分の体が仲良くなっていく喜びを伝えたいと思うようになり、講師を目指しました。

(ヨガを修得する上での苦労)
体が柔らかいわけでもなく、筋力に自信があるわけでもないので不安でした。ですから、何となく始めたヨガでしたが、資格を取得すると決めたその時から毎日の練習を欠かしたことは無かったです。

(得たもの)
体調が悪かった頃、一番大切だったのは病院でもらうお薬でした。でも、ヨガと出会い、大切にするものがお薬から自分の心に変化した途端に多くのハッピーを見つけることが出来ました。全てヨガのおかげです。

(生徒さんへのメリット)
呼吸法や、ポーズが思うように出来なくても、そんなありのままの自分を受け入れて、それを楽しさに変えてみましょう!私は心と体が仲良くなる時間を皆さんにご案内します。

(生徒さんへの変化)
頑張る気持ちを少し緩めて、自分で自分を癒やす‘’心の変化‘’を楽しんで欲しいです。

(初めてましてのご挨拶)
こんにちは。ヨガクラスを担当させていただきますNORIKOです。私はヨガから学んだことがあります。それは心と体は繋がっていて、体が疲れると心も疲れてしまうことです。皆さん、いつも頑張り過ぎていませんか?頑張る気持ちを少し緩め、自分を癒し、ありのままの自分を受け入れてみる。そして、人を愛する様に自分も愛してみる。さぁ!心にも体にも優しい時間を私と一緒に過ごしてみませんか?

cut_maru01

yuka

(保有資格)
IHTA認定ヨガインストラクター
JYIA日本ヨガインストラクター協会ヨガインストラクター

(ヨガを始めたきっかけ)
はじめは「柔軟性を高めたい」という思いと、「流行っているみたい、やってみよう」興味本位でヨガを始めました。
レッスンの中で講師の先生に言われたのは『無理はしないでくださいね』の言葉でした。
とっても衝撃的に感じたのと同時に、なんだか心が解放された気がしました。
ヨガスタジオに通い続け、レッスン後の気分の良さにすっかり魅了され、ヨガを深めようと勉強をスタートさせました。

(むずかしいところ・おもしろいところ)
【正解がないところ】がヨガの難しくておもしろい所だと思います。
ヨガを伝えるときは、生徒の皆さんそれぞれ体も気分も違うので、それぞれに合ったイントラクションは難しいです。
でも楽しい時間になるように、、日々、勉強です!

(ご挨拶)
レッスンに行くきっかけは、なんでもいいんです。
わたしも「流行っているから」と始めたんです。笑
いろいろなスタイルでヨガのレッスン作っていきたいと思っています。
私が目指すのは
「ヨガの時間が、あなたの心を豊かにする事柄の一つになること」
一緒にヨガができることを、たのしみにしております♪


プレミアムバレエストレッチ講師

cut_noriko01

YURIE

(経歴)
3歳よりバレエを始める。

4歳より荒木紀子バレエ教室にてクラシックバレエを学ぶ。
13歳よりストレッチ、15歳よりクラシックバレエをDavid Pickenに師事。
現在、荒木紀子バレエ教室にて子供クラスの助手を務める。

(ヨガ生徒さんへご挨拶)
こんにちは。バレゾナンスバレエスタジオで講師をしています、YURIEです。
私の担当するクラスは、【バレエストレッチ】です。
バレエと付いていますが、踊りはしません!
基本はマットの上に横になって、柔軟性や筋力をアップするためのストレッチをやっていきます。
まずは、日頃の固まった身体をほぐす所からスタート。
気持ちの良い太陽の差し込む横浜スタジオで、一緒にストレッチをしてみませんか?

KOZUE

(経歴)
13歳でバレエを始める、15歳でJapan Grand Prixにて札幌市長賞を受賞

18歳の時に英国Central School of Ballet に入学、在学中Aurora Bosch、Carole Gableに師事。

卒業後Vienna Festival Balletにてイギリス国内ツアー 白鳥の湖、ジゼル、眠れる森の美女、コッペリア に出演。
2012年 Birmingham Rep ”The Snow Man”に出演

2013年 International Dance Competition ”Sicilia Barocca 2013” 第3位
同年に、ソリストとしてJoburg Ballet (元South African Ballet)に所属、シンデレラ、くるみ割り人形(クララ)、コッペリア、ゼンツァーノの花まつり(PDD)他モダン作品に出演。
2013年 Istunbul International Ballet Competition 10位内 海賊パドドゥ、創作ダンス

現在現役引退、サポートをする側に徹するため2015年度鍼灸専門学校入学予定。

フユコ

(経歴)
8歳よりクラシックバレエ、モダンバレエを始める。
大学入学と同時に上京し、ジャズダンス、シアターダンス、タップダンスを習得。
2008年ニューヨークに渡り、多ジャンルの修行を積みながら数々の公演やイベント、ショートフィルムに出演。
コンテンポラリーダンスにおいては、Salim Gauwloos氏に師事したのち、アシスタントを努めた。
2013年の完全帰国後は、様々なジャンルの講師やゲスト出演、ミュージカルの振付をする傍ら、ダンスカンパニーBody Act Theaterに所属し、現役ダンサーとして活動中。
イメージすることの重要性、呼吸の使い方、身体を痛めない踊り方を、自身も研究しながら伝え広めている。

(講師よりメッセージ)
まずは楽しむこと!
これが一番の成長へのカギであり、近道だと思っています。
心が動けばカラダも動く。カラダが動けば心も動き始める。
この二つはいつだって連動しています。

今の自分の身体と向き合いながら、正しい身体の使い方を探る、感じる
→代謝が上がり、美と健康につながる→日々の生活が生き生きする
こんなことが期待できるはずです。
私はそのお手伝いをしていきます。

日々発見しながら、心身共にヘルシーになりましょう!