講師紹介

ヨガ講師
cut_noriko01

norico

(保有資格)
JYIA日本ヨガインストラクター協会ヨガインストラクター1級取得

(講師のきっかけ)
体調が悪かった頃、ヨガから学んだ心と体の繋がりによって健康的に生まれ変わった心と自分の体が仲良くなっていく喜びを伝えたいと思うようになり、講師を目指しました。

(ヨガを修得する上での苦労)
体が柔らかいわけでもなく、筋力に自信があるわけでもないので不安でした。ですから、何となく始めたヨガでしたが、資格を取得すると決めたその時から毎日の練習を欠かしたことは無かったです。

(得たもの)
体調が悪かった頃、一番大切だったのは病院でもらうお薬でした。でも、ヨガと出会い、大切にするものがお薬から自分の心に変化した途端に多くのハッピーを見つけることが出来ました。全てヨガのおかげです。

(生徒さんへのメリット)
呼吸法や、ポーズが思うように出来なくても、そんなありのままの自分を受け入れて、それを楽しさに変えてみましょう!私は心と体が仲良くなる時間を皆さんにご案内します。

(生徒さんへの変化)
頑張る気持ちを少し緩めて、自分で自分を癒やす‘’心の変化‘’を楽しんで欲しいです。

(初めてましてのご挨拶)
こんにちは。ヨガクラスを担当させていただきますNORIKOです。私はヨガから学んだことがあります。それは心と体は繋がっていて、体が疲れると心も疲れてしまうことです。皆さん、いつも頑張り過ぎていませんか?頑張る気持ちを少し緩め、自分を癒し、ありのままの自分を受け入れてみる。そして、人を愛する様に自分も愛してみる。さぁ!心にも体にも優しい時間を私と一緒に過ごしてみませんか?

cut_maru01

yuka

(保有資格)
IHTA認定ヨガインストラクター
JYIA日本ヨガインストラクター協会ヨガインストラクター

(ヨガを始めたきっかけ)
はじめは「柔軟性を高めたい」という思いと、「流行っているみたい、やってみよう」興味本位でヨガを始めました。
レッスンの中で講師の先生に言われたのは『無理はしないでくださいね』の言葉でした。
とっても衝撃的に感じたのと同時に、なんだか心が解放された気がしました。
ヨガスタジオに通い続け、レッスン後の気分の良さにすっかり魅了され、ヨガを深めようと勉強をスタートさせました。

(むずかしいところ・おもしろいところ)
【正解がないところ】がヨガの難しくておもしろい所だと思います。
ヨガを伝えるときは、生徒の皆さんそれぞれ体も気分も違うので、それぞれに合ったイントラクションは難しいです。
でも楽しい時間になるように、、日々、勉強です!

(ご挨拶)
レッスンに行くきっかけは、なんでもいいんです。
わたしも「流行っているから」と始めたんです。笑
いろいろなスタイルでヨガのレッスン作っていきたいと思っています。
私が目指すのは
「ヨガの時間が、あなたの心を豊かにする事柄の一つになること」
一緒にヨガができることを、たのしみにしております♪


プレミアムバレエストレッチ講師

フユコ

(経歴)
8歳よりクラシックバレエ、モダンバレエを始める。
大学入学と同時に上京し、ジャズダンス、シアターダンス、タップダンスを習得。
2008年ニューヨークに渡り、多ジャンルの修行を積みながら数々の公演やイベント、ショートフィルムに出演。
コンテンポラリーダンスにおいては、Salim Gauwloos氏に師事したのち、アシスタントを努めた。
2013年の完全帰国後は、様々なジャンルの講師やゲスト出演、ミュージカルの振付をする傍ら、ダンスカンパニーBody Act Theaterに所属し、現役ダンサーとして活動中。
イメージすることの重要性、呼吸の使い方、身体を痛めない踊り方を、自身も研究しながら伝え広めている。

(講師よりメッセージ)
まずは楽しむこと!
これが一番の成長へのカギであり、近道だと思っています。
心が動けばカラダも動く。カラダが動けば心も動き始める。
この二つはいつだって連動しています。

今の自分の身体と向き合いながら、正しい身体の使い方を探る、感じる
→代謝が上がり、美と健康につながる→日々の生活が生き生きする
こんなことが期待できるはずです。
私はそのお手伝いをしていきます。

日々発見しながら、心身共にヘルシーになりましょう!

cut_maru01

mamiko

(経歴)
6歳よりバレエを始める。
2000年に渡米し、DEAN大学ダンス学部入学。
在学中にBoston dance companyに所属し、州内ツアーに参加。
2002年、学部首席で卒業。
帰国後はコンテンポラリーダンスの舞台を中心に活動し
〈伊藤キム+輝く未来〉での活動を経て
2005年よりコンテンポラリーダンスカンパニー〈BATIK〉のメンバーとなる。

cut_maru01

たまえ

(経歴)
3歳からクラシックバレエを始め、その後フラダンス、タヒチアンダンス、ジャズダンス、コンテンポラリーダンス、様々なジャンルのダンスに挑戦する。
2016年10月に松本大樹作品に出演をきっかけにCI(コンタクトインプロビゼーション)を始める。
2016年12月と2017年1月、2月に中国成都で開催されたCIDI主催のCI(コンタクトインプロビゼーション)のワークショップへアシスタントとして参加。
学生時代はライフセービング活動に参加し、サーフィンも好き。現在丘サーファー。
2017年3月タイのCIフェスティバルで水中CIを始める。
2017年7月に糸をテーマにダンス即興パフォーマンスの映像作品を京都で撮影。
2017年9月に香港で即興パフォーマンスに出演、上海にてアフリカンダンスパフォーマンス、トラディショナルダンスパフォーマンスに参加。
ダンス大好き旅人です。
(講師よりメッセージ)
初めまして。バレエストレッチクラスを担当します、たまえと申します。
ダンス大好き、海大好き、旅が好き、海外で体調を崩した経験も多々あり、突然足がつったり、何故か頭が痛いと思っていたら、肩や背中が凝っていたり、歩き過ぎてふくらはぎが原因で頭痛が出ていたなんて事もありました。
腹痛が酷いと思ったら腰が疲れていたとか。
そんな時に元気な身体があってこそ毎日が充実して過ごせるなと実感しました。
踊っている時だけではなくて、生きている限り身体は日々疲れを貯めます。そんな時にストレッチを習慣化して柔軟な身体になれば、少しずつ身体の疲労感が減っていきます。
回復も早くなります。
気分が乗らないな、なんとなくやる気が出ないといった時の気分転換にも最適です。
もし急な筋肉痛や、今日は身体がおかしいな?と感じた時に自分で対処する事もある程度は可能になります。
勿論ダンスの上達にも繋がります。
ダンスの一面として自分の身体と会話する事と私は個人的に捉えています。
ストレッチを通してご自身の今の身体と会話をして頂き、もっと自分の身体を好きになってもらうこと、日々の生活とダンスをより楽しくリラックスして過ごせるお手伝いが出来るクラスにしていきたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

SHIHO

SHIHO

(経歴)
幼少期よりクラシックバレエを始め、ジャズ、シアタージャズ、そして2017年、カウアイ島にてラージャヨガ、アーユルヴェーダについて学ぶ。
全米ヨガアライアンス RYT200取得
(講師よりメッセージ)
初めまして。
バレゾナンスで講師を勤めさせていただきます、SHIHOです。
私がヨガを始めたきっかけは、運動嫌いな友達に勧められてレッスンを受けました。
その時感じた感覚は、身体がすっきりするだけでなく、心まで解放された感覚になり、魅了されました。
ヨガはアーサナ(ヨガのポーズ)をすることだけが、ヨガではありません。
自分の心、身体、魂を統一させること。
ヨガを始めてから、自分自身や周りの人、ものに愛情を持って接することの大切さを感じました。
心身を整え、クラスの中だけでなく、快適で理想的な日常を送ることが出来るように、お手伝いできたら嬉しいです。
レッスンで意識してほしいこと
自分自身の身体と心に向き合うこと。少しの変化に気づいてあげること。
その為には、自分と周囲の人とを比較しないことが大切です。
練習期間が長くても、新しい段階やレベルが存在して、進歩をする為には、基礎を知って自宅練習をする事が大切です。
ポーズの目的となるものを意識して行い、次の段階に繋げていきましょう。