samtoshaとは

満ち足りている

サントーシャとは

samtosha(santosha)とはサンスクリット語で「満ち足りている」という意味です。

英語だと「contentment」。

当スタジオは、サントーシャを

「あれがほしい、これがほしい、あれが足りない、これが足りないと嘆くより、

自分をよく見つめなおすと実は全てを持っている。

心理学でいうところの、I’m OK の状態。」

という解釈をしています。

エドガー・ケイシー風にいうと

Start where you stand.
今いるところから始めてみて

Use what you have in your hand.
自分が持っているものを使ってみて

に近いでしょうか。

※I’m OKとは、I’m not OKの逆です。I’m not OKとは、自分は他人と比べて劣っているとか(劣等感)、●●な自分は大嫌い(自己嫌悪)をいつも心の何処かに抱いている状態。
常に「自分はダメな人間だ」と思う癖があるため、ひがみやすく傷つきやすい。また他人を攻撃しやすい。
I’m OKになると、●●な性格も、●●する癖も私の存在そのものだからいいじゃないかと素直に自分のことを認めることが出来る状態。現状に満足しているから幸せ感が高い。他人に対しても寛容でやさしい。

ヨガは自分を見つめることができる要素の高いエクササイズです。
現代は何かと家事や仕事、人間関係に追われて時間が足りないと感じることが多いです。
そんな中、自分を見つめる時間を持つということはとても贅沢なことであり、かつ、そういう時代だからこそ必要なのでは?と考えます。

受講生の皆様がサントーシャの精神になって頂ければこれ以上の幸せはありません。