身体硬いしポーズが出来ないからヨガのレッスンは…

こんにちは!yogaのレッスン担当していますyukaです :-)

一般的に【ヨガ】というものが認知度もあがってきた中で、
周りの人の声の「ヨガ」のイメージと
私の思うヨガの価値が違うなぁ・・と感じたので紹介します。

こんなことをよく言われます。
「私はカラダが硬いから、ヨガは出来そうにないわ(´ー `)」

私はこういう方こそ、ヨガして欲しいなあ。と思います。 :-)

私からしてみたら、、
「別にポーズできなくてもいい^^」

ヨガは柔らかくポーズをとることがゴールじゃないんです。

私の考えるヨガのゴールは【自分を知ること】
思っているよりも、案外自分のことって自分でよく知らないと思いませんか?

それを知る時間がヨガの時間かなと考えます^^

「自分はこんなに片足立ちが苦手なんだ!」
「腹筋のここが苦手なんだ!」
「足のここが疲れやすいんだ!」

逆に「これが得意なのね!」の気づきもあります。

どんな些細なことでも、自分の体を知ると
自分の習慣が分かってきて、それの中で何がプラスで何がマイナスで
心にまで影響を与えているのは、どんなことなのか。

それを知っていれば、自分が健やかな状態はどうすれば作り出せるのか (^^)

それが分かれば、その状況を自分でコントロールできたら毎日わりと楽しい日々になりそうじゃないですか??(^^)

ヨガは、【楽しい毎日】作りの単なるきっかけでいいと思います♪

気づくか気づかないか。
その感度は、年齢も柔軟性も経歴も関係なく
いつからでも磨けるはずです♪

IMG_3293

↑この写真の中に鳥がみつけられるかどうかも、
気づくか気づかないか・・の違いですよね♪(^^)笑

yuka