私にとってはヨガはプリエなんです笑

こんにちはyogaのレッスンを担当してますyukaです^^
今日も良いお天気ですね♪

今日は、私がヨガに対する考えのお話を(*゚ー゚)v

私は学生のころから、ダンスをやっておりましてガンガン激しく身体を動かすのが好きでした。なので今でもバレエやダンスのレッスンはしっかりトレーニングできて、とっても好きです♪

常温ヨガの最初の印象は…【ストレッチ・・?】

ヨガのことを良く知らない私は、当時そう思っていました。

「ダンスで身体動かしたほうが汗いっぱいかけるし、痩せそう。」

そんな考えで、はじめはそこまで興味を深く持たなかったです。

しかし、私の受けたヨガのレッスンの中でインストラクターの先生が
「無理しないようにしましょう」と言っていたのがとても印象に残っていました。

そして、その言葉に無意識のうちに影響されていたんだなぁと
後から思うようになりました。

毎日の生活の中で”無理をしない”方が難しい。
誰かのため、何かのために頑張る日々が普通になっている。
ダンスも頑張って練習して上手になりたい、身体を変えたい。
頑張っている自分が好きだからいいんだ。

と思っていたのですがヨガやってから、ふと考えるようになったのは

【今の私は、がんばっているのか?無理をしているのか?】
ということ。

頑張る時間も、無理する時間も、必要なものだと思いますが
それを俯瞰的に見れる自分がいること。
今の自分を知っている、分かっているかどうかで
同じ【頑張る】【無理する】でも正しい方向に進んでいるのか確認できて、
頑張る時間の過ごし方も変わってくるような気がします。

バレエの動きの中で、大きくジャンプをする時は
プリエ(体幹軸は保ちながらも膝を軽く緩めるように曲げる)をします。

回転するときもプリエをします。
その緩める時間が、大きなジャンプや回転に繋がります(‘-‘*)

みなさんの毎日の時間の中で【プリエ】のような
心を”緩める”時間は、どこにありますか??

今の私に、とってはヨガが【プリエ】してる時間になっています。
未来へ大きくジャンプができるように(‘-‘*)♪

FullSizeRender (1)