病は「気」から

こんにちはyukaです。

季節の変わり目ですね。
みなさん体調は崩していませんか?

「病は【気】から」という言葉がありますが
これは
気持ちからカラダの体調不良を起こしますよ
体だけでなく心身ともに健康にいましょうね

というような意味がありますが

わたしは、この【気】

空気の【気】の意味もあると思うのです。

 

「体の不調は呼吸の浅さから」
と考えられているのをご存知ですか?

 

呼吸が浅くなると、体の中の”腔(くう)”がなくなります。

”腔(くう)”は
口の中には口腔
胸の中には胸腔
お腹には腹腔というような

空気を取り入れてくれる空間の存在です。

呼吸が浅くなり、どれも十分に機能しなくなると隣接する筋肉は
柔軟性を失い、固くなります。

腹部の柔軟性は猫背につながり、
胸部の柔軟性は巻き肩に影響し、胸を一層苦しくさせます。

連動して、首は前に出て姿勢は悪くなり・・・

 

と呼吸の深さひとつで体に悪循環を及ぼすのです。

 

ヨガは、ポーズの形よりも呼吸が一番大切です^^

 

もう一度、自身の体を見直したいと思ったら
運動量の多いスポーツの前に、ヨガで自身の呼吸を見直すのは
いかがですか??^^

 

YUKA