ワンポイント☆ヨガポーズ【立ち木】

 

 

ヨガインストラクターShigeです!

【立ち姿勢について】

1

日常生活でもヨガをやるときでも重要となる立ち姿勢。

ヨガでは”立ち木のポーズ”といいます。

ポイントを覚えておくだけで普段の姿勢も変わってきます。

その基本姿勢をご説明しますね。

 

足裏全体をマットにつけるように立ちます。

足の親指と小指の外側、カカトの3点に意識を向けて踏みしめましょう。

足裏3点で身体の重心をとれたら足首→ヒザ→内モモを内側にギュっと引き締めます。

尻の穴をマットへ向けるように尾骨(びこつ)を下げるとお腹引きあがります。

骨盤の上に背骨1骨ずつ積み上げて背筋伸ばしたら首筋まで伸ばします。

猫背にならないように肩を後ろに回したらストンっと腕、指先がまっすぐに身体の横へ置きます。

アゴを引き目線は目の前1点に集中します。

 

 

ここからさらに呼吸を意識して

何時間でも立っていられるようになってきますよ。

 

すごく地味なポーズでもありますが1番大事!

続きが気になられましたらレッスンでお伝えします♪

 

————————————-
毎週土曜日@渋谷スタジオ

▼9:30  リンパヨガ
▼14:40 ハタフローヨガ
————————————-