ダウンドッグのやり方の説明

こんにちは!
ヨガ担当のMAYAです。

だいぶ秋らしくなって、夏が終わってしまったのが、少し寂しいような気がしますね。

今日はダウンドッグについて。

 

IMG_5310

 

いつもクラスで行う太陽礼拝にも出てきますね。
分かりやすく説明するため、普段あまりサンスクリット語は使いませんが、アドムカシュヴァナーサナと言い、犬が下を向くポーズです。
慣れていないと、結構腕がキツかったり、間違った使い方をすると肩コリになってしまったりします。
手と足、両方に体重を乗せ、マットを引き裂くようにします。
そして、肩の力を抜いて二の腕を外旋させます。
でも、手のひらはしっかりと開いて人差し指の付け根でもマットを押します。

もも裏がキツイ方は、軽く膝を曲げお尻を斜め上に引くようにして、上半身の伸びを優先的に行っていきましょう。
だんだん回数を重ねていくと伸びが深まってくるので、そしたら膝も伸ばしていけばいいのです。

胸が柔らかい方は反りやすいので、胃をとじるようにして、背骨の伸びを感じていきます。

慣れてくると、とっても気持ちが良いポーズです。
もちろん腕だけでなく、背中やヒップ脚のラインも美しくしてくれます。
そして、頭への血流が良くなり、スッキリとしてきます。

もちろん、辛すぎる時はチャイルドポーズでお休みしましょうねp(^_^)q

品川校ヨガクラス
(水)12:30~13:30にて、お待ちしています(*^^*)