力を手放す

こんにちは。

シルバーウィーク楽しめましたか?Maruです。

私はヨガのクラスをしたり、実家に顔を出したり、ヨガのクラスを受けたりしていました。

 

 

家族といるとついつい肩の力がふわりと抜けて、

感情が素直に出やすかったりしませんか?

 

 

人は大人になるにつれて社会性を身につけます。

身勝手に泣いたりわめいたりしなくなりますね。

それは、カラダにぐっと力を入れてこらえるからです。

泣きたいとき怒りたいときのことを思い出してみてください。

おもいきり筋緊張の状態です。

赤ちゃんやちびっ子は体が柔らかいのは、この筋緊張状態を

まだ身に着けていないから。

 

0A334FEB-6535-4A6E-8226-9010304BD9B3

 

なのでなるべく私の肩甲骨ヨガクラスでは

この力を手放してもらうところから始まります。

なかなか急にできるものではないので、

たっぷり時間をかけます。

重力を味方につけてカラダを解きほぐす。

そうすると徐々に力がゆるりと抜けて可動域が広がってきます。

 

 

 

こらえる  これは大人の世界では必要なものです。が。

クラス60分間は身勝手に、たっぷり自分のためだけに力を手放しにきてください。

体の力が抜けて、背負い込んでいた荷物も帰りには軽く感じると思います♪

お待ちしています。

 

 

Maru

毎週火曜日 9:30-ボディコンディショニングヨガ@渋谷スタジオ

毎週水曜日 18:10-肩甲骨ヨガ@渋谷スタジオ