肩甲骨ヨガ

 

肩甲骨ヨガ。毎週水曜日に渋谷スタジオで開催しています。

Maruです。こんにちは。

 

 

肩甲骨ってどこにあるか?

そう背中の上のほうにある2枚の板きれの骨です。

いつもそこにあります。

肩甲骨

700以上年前。まだ人類が4つ足で生活していたといわれるころ、

肩甲骨は骨盤と同じ役割でした。

前足 と 後ろ足。

201202221000

それが2足歩行が始まって、

腕に重心が置かれなくなり、

上腕骨は大たい骨のように肩関節には包んでもらえず

ぷらりとしたつながれ方になりました。

 

現代の普段どおりの生活を送っていると、

肩は巻き肩(肩先が前を向いて、手の甲も正面を向いてしまう)になりやすく、

肩甲骨は外側に開きがちです。

自然と猫背になり、重たい頭を支える首は前にのめるようになります。

結果、肩こり首凝りがひどくなり、

背骨も湾湾曲しやすくなるので骨盤周りにも悩みが生まれます。

さらに頭の付け根の圧迫も生まれるので、

立ち上がったときの立ちくらみやめまいも生まれてしまいます。

 

 

そこで!!

週に一回だけでもまとっている重たい鎧を下ろして

時間をたっぷりかけて背中回り、肩甲骨周りの緊張を解きに来てください。

1週間がんばった自分のココロとカラダの力を手放して、

重力にゆだねる。

 

 

力を抜くのって意外と難しいですが、

すこぉしずつ胸が開いていく感覚は何者にも変えがたいです。

 

 

肩が軽く感じたり、カラダが軽く感じたり。

低気圧に負けないカラダをつくりに、

余分な力を抜きに、

ぜひいらしてくださいね。

スタジオでお待ちしています。

Maru

 

 

毎週水曜日 18:10-@渋谷スタジオ