デコルテラインの重要性

こんにちは、Maruです。

梅雨も明けて気持ちのいい夏日が続いていますね。

服も薄着になって、少しずつ露出の多い季節になりました。

そこでいつも思うのが、

デコルテラインの重要性です。

バレリーナやヨガインストラクター、女優さんとかモデルさん、
他にもなんだか佇まいがかっこいい人たちっていますよね。

同じように姿勢も良くて、すらっとしていても
なんだかちょっと雰囲気が違うかな〜という時、
それはデコルテの違いだったりします。

gravure_215_mika

首がスッとしていて鎖骨がきれい
そしてその下のあたりにあるデコルテ。
ここがしっかり外を向いている(という表現でわかっていただけるでしょうか)
内側に入りすぎずに表を向いている状態の方は美しいです。
胸の開いたドレスふだって綺麗に着こなせますし、
浴衣だって隠れていてもそこが綺麗とわかってしまうものだと思います。

胸を張りすぎるのとは違いますが、
現代の生活では肩が前に向いて
肩甲骨が離れ気味になりやすいですが、
元の位置に戻してあげることで
姿勢も自然と良くなって代謝も上がります。

今年の夏は肩甲骨に目を向けて、
デコルテ美人を目指しませんか?

Maru
毎週水曜日 18:10-19:10 肩甲骨ヨガ @渋谷スタジオ