2/26 本日のレッスン(骨盤調整&ハタヨガ)

わかなです。

本日は、生徒さまから

 

骨盤調整の歪み調整とコアを鍛えたい。

 

とのご要望でしたので、
いつも以上に時間をかけて骨盤調整を行い、調整後はコアなど内側の筋肉にアプローチして正しい位置に骨盤を留めていきました。

 

お話の中で、生徒さまが
「右の骨盤が左よりも開き気味なので、生活の中で
右ばかりに負荷がかからないように注意している」とおっしゃっていたんです。

すばらしい心がけです!
自分の体の事を知っていると、ふとした時に
「ぁ!また右足を上にして組んでる!」
など、体の癖や変化に気づくことができます。

 

体の事を知らないでいると、知らず知らずのうちに、どこか一箇所にとても負荷がかかり、気づいた時にはどうしようもなくなってた・・・なんて事になってしまうかもしれません。
最初は、気づいた時に直せば良いんです。
気づくことが大切なんですね♪

 

私も、日々はりきってヨガやピラティスをやりすぎたせいか
お尻の筋肉がイタタタ・・・。なので
自分でピラティスをする時は、「もっとキツめのポーズやりたい!」という衝動を必死に抑え、あまり無理をせずほどほどに楽しんでします。

そんな「ほどほどにする勇気」も大切なのかもしれませんね。