2/5 本日のレッスン(骨盤調整&ハタヨガ)

こんにちは。ヨガインストラクターのわかなです。

本日の生徒さまは
「バレエが上手くなるために、骨盤周りを動かしたい。」
とのご希望でしたので、”徹底的に骨盤!”をテーマにレッスンを行いました。

 
そもそも骨盤の歪みとは。
頬杖をつく。片足に体重を乗せる癖がある。よく話す人が右側にいて右を向くことが多い。など、生活習慣により人間の体はどちらか片方に負担がかかり、そのバランスを取ろうと骨盤も歪んできます。
骨盤は体の中心にありますので、骨盤がゆがむことで、背骨から上半身、そして大腿部から下半身。最終的には体全体の歪み連鎖していきます。また、女性は出産やホルモンバランスの影響で、男性に比べて骨盤幅が広く、開きやすいことも歪みやすい傾向にもあります。

 
骨盤調整ヨガとは。
骨盤の歪みをとるために、骨そのものを動かすことはできませんよね。骨盤調整ヨガでは、骨盤周りの筋肉の緊張を一旦緩めて、正しい位置に骨盤を安定させていきます。更には骨盤の稼動域を広げ、足の付け根の詰まりも緩めていきます。

生徒様も右足の運動を終えた所で

「左右の足の感覚が違う!右足が長くなったように感じる!」

と変化を感じていただけたようです。
実際に左右の足を見比べると、右足がすっきり長くなっています。
両手で左右の骨盤の一番高い場所を触ってみてください。
どちらが高いかな?どちらが開いているかな?など、左右で違いがあるでしょうか?
「よくわからないなぁ・・・」という方は、股関節を回してみたりして動きに左右差を感じますでしょうか?
ご自信の骨盤がどのような形をしているかに気づけるだけで、日々の行動や意識も変わってきますよ。

 

バレエをされている方も多いかと思います。
ヨガがバレエ技術の向上に繋がればとても嬉しいです♪