体が硬いとヨガは出来ない?

ヨガインストラクターのわかなです。
今回は、みなさんが不安に思うこと

「体が硬いのですが、ヨガはできますか?」

にお答えします。

体が硬い方はヨガが出来ないのでしょうか。

いいえ!そんなことありません。

確かに体が柔らかい方の方が、アーサナは取りやすいというメリットはあります。
しかし、ヨガの魅力はアーサナを完璧に取ることだけではありません。
みなさんはなぜヨガを始めようと思ったのでしょうか?
一緒に考えてみましょう。

 

①ダイエットしたい
筋肉の動きが悪いと血液循環も悪くなり、基礎代謝が下がります。
老廃物が体に溜まりやすく、太りやすい体になってしまいます。
ヨガでじっくり体を伸ばすことで、柔軟性のある筋肉になり基礎代謝も上がり太りにくい体質になっていきます。
更には、冷えや肩こりの改善にも繋がるかもしれません。
ダイエットの一番の近道は“続けること”です。
辛い運動はなかなか続かないものですよね。
激しい運動を伴わないヨガは、運動が苦手だなぁという方にはピッタリですね!

 

②リラックスしたい
毎日時間や仕事や育児に追われ、せかせかと慌しい毎日を過ごしている方も多いのではないしょうか。
本来の生活リズムが崩れて、常に頭がフル回転。
体の疲れが抜けなかったり、なかなか眠れなかったり・・・。
ヨガで意識的にゆったりとした時間を過ごすことで、ONになりっぱなしだった心や頭のスイッチをOFFにします。
ヨガが始まった時と終わった時の心、体、呼吸の変化を感じてみてください。
ヨガの時間の時だけはご自身のことだけに意識を向けて、心の声に耳を傾けながら思うままに動いて良いのがヨガの魅力の一つです。

 

③体や心の健康を維持したい
ヨガを続けることで筋力が上がります。
また、呼吸法による内臓機能の向上や、骨盤を動かしたり、リンパ腺の集る股関節を伸ばすポーズを行うことで
ホルモンバランスを整えて女性特有の更年期障害や月経による不快症状の改善も期待できます。
ヨガの後、気持ちが明るくポジティブになっている自分に気づくはず。
一石五鳥くらいの効果がありますね!

 

ヨガをやろうか迷っている方。
ぜひぜひ一歩を踏み出してみてください。
ご自身のヨガの目的に合わせてマイペースに続けていきましょうね!