リンパとは

血管よりも細い「リンパ管」、リンパ管の中を流れる「リンパ液」、ろ過装置である「リンパ節」を総称してリンパと呼びます。

リンパ管は血管とも一部くっついていて、血管から漏れだした体液や、白血球の一種であるリンパ球を行き来させています。

よく、リンパが腫れて、、、というのは、リンパ管に異物があり、リンパ節がそれを食い止めているためそこが腫れるのです。